外人のような風俗嬢

おもてなし。それがテーマかな

ソープはおもてなしがテーマの風俗と言っても良いんじゃないかなって程に接客が良いですよね。他の風俗が悪い訳じゃないんです。ただ、ソープが突出していると言うか、ソープで遊んでいると本当の意味で非日常感があるなって思うんですよね。そんな気持ちになれるのはやっぱりソープだけだし、他の風俗でのおもてなしよりも、やっぱりソープの方が断然良いなって思いますので初めからソープでって気持ちもありますし、性的な満足だけじゃなくて他にもいろいろな気持ちを味わいたいなって思いがあるならやっぱりソープで遊んでいるくらいの方が断然楽しいんじゃないのかなという気持ちもあるんです。だって風俗って性的な快感を含めた「満足」を求めるものだと思うんですけど、自分が求める満足の中にはいわゆるホスピタリティも含まれているんです。ホスピタリティという点ではソープは他の風俗を圧倒しているんじゃないのかなって思いますので、やっぱりソープがいいんです。

へその穴を舐められて感じた風俗嬢

ちょっと変わった風俗嬢がいたので書きたいと思う。女の子って基本的におっぱいが大事なところの他、耳や首筋を舐められて感じる。性感帯はほとんどの女性が同じ場所なのでうまく攻めると色っぽい声を出しながら悶えてくれるんだ。でも、今回の女の子はなぜかへその穴で感じていた。へその穴を舐めると全身をガクガクさせて絶叫のような喘ぎ声を漏らしていた。なんでへその穴で感じるのかは最後まで分からなかったけど、とても可愛い子だったから感じている姿を見て俺もすごく興奮した。彼女は俺の敏感な部分を集中的に攻めて普通に気持ちよくしてくれた。しかも、俺がへその穴をたっぷり舐めたから 彼女自身すごく興奮していたみたいで、肉棒に対しての反応がすごかった。何度も先端をペロペロ舐めてから美味しそうにしゃぶりついて恥ずかしい言葉をたくさん言いながら我慢汁を美味しそうに舐めていた。こんなにエロい風俗嬢とエッチなプレイをしたのは今回が初めてかもしれない。